< ものごとは、より深くシンプルに。 >


えんぴつで紙に線をひく。
 

えんぴつの芯はけずれ、

色が、紙につく。
 

えんぴつは、

すこしずつ

すこしずつ

紙に吸い取られていく。
 

えんぴつは、消えたのではなく、

紙の中で、延々に生き続けるのだ。
 

紙は、
 

燃えると、空気になる。

土に埋めれば、

やがてなんかの菌になるのだろう。
 

紙は、消えたのではなく、

地球の中で、延々に生き続けるのだ。
 

では、描いた絵は、
 

どこへいくのか。
 

人のココロ、宇宙の中で、

延々に生き続けるのだ。
 

●オリジナルの原画がほしい人は、

こちら

http://sekaihouro-ekaki.com/worldshop/?p=1563