視野5%の幸四郎さんがくれたキッカケ。


ぼくが今年の個展に、
 

目の見えない人も、

みんな楽しめる空間づくりをしよう

と思ったお話をします。
 

キッカケをくれたのは、

幸四郎さんでした。
 


 

幸四郎さんは、めっちゃエエ奴です。
 

ぼくの絵も、1作品ずつ、

ていねいに見ようとしてくれます。
 

だけど、幸四郎さんの視野は5%です。
 

視野が5%の人とは思えないくらい、
幸四郎さんはスタスタ歩くので、
 

「見えてるんじゃね?」説が

浮上するくらい見た目ではわかりません。
 

2017年ときに、よしみんのご縁で、

大阪の山本先生の所で

個展をさせてもらったとき、
 

近所に住んでいた

幸四郎さんとAKKOちゃんが見にきてくれました。


 

ぼくの絵には、

1つ1つに【物語】がついています。
 

幸四郎さんには、

ぼくの細かい絵や、

物語を見たり読んだりするのは、

めっちゃ大変だったでしょう。
 

よしみんが、
幸四郎さんに【物語】を声に出して
読んでくれていました。
 

ぼくはそのことが、

とても、とても、
 

心に残って、記憶にも残って、

ずーーーーーーーっと、

気になっていました。
 

なんで気になっていたかは、

正直、なんなのかわからなかった。
 

もしかしたら、
 

「おもてなしに、まだまだ伸びしろがあるな〜」

かもしれないし、
 

「幸四郎さんのきっと好きな世界観やけど、届けきれなかったな〜」

かもしれない。
 

それから、2018年の個展には、

【虫メガネ】を導入しました。


 

それは、
 

お目目がアダルティな方への

文字を拡大することもあったし、
 

子どもたちへの

絵の中の新しい発見にもつながりました。
 

2019年は、

スペイン・サンティアゴの巡礼中のレオンという街で、

ガウディのカサ・ホディネスを観にいったときのこと。


 

カサ・ホディネス前で、

目の見えない方が

杖を壁にあてながら歩いてる姿でした。
 
 
ぼくの視覚に入ってから、

5mくらいを30分くらいかけて歩いて、

カサ・ホディネスに入っていきました。

その間、

なんども箱に当たりそうになったり、

犬にぶつかりそうになったりするのだけど、

その度、通りがかりのひとが、

箱をみんなでどかしたり、

犬のひきつけたり、

みんなで助けている姿でした。
 

ぼくはその瞬間、

「ぼくの個展には、

目の見えない方は来たことがない!

こんな感じにしたい!」

と思いました。
 

そして、

フラッシュバックするかのように、

幸四郎さんを思い出したのです。
 

目が見えなくても、

ガウディの作品を観に来る人がいる!
 
 

変な言い方だけど、

幸四郎さんは見えなくなっても、

ぼくの作品展が近くで開催されると知ったら、

きっと、観にきてくれるでしょう。
 

それは、なんででしょう?


 

ぼくは思う。

人を呼ぶのは、人だと。
 

もっといえば、

お金を呼ぶのは、お金だし、
 

豊かさを呼ぶのは、豊かさだし、
 

エネルギーを呼ぶのは、エネルギーだし、
 

宇宙を呼ぶのは、宇宙だし。
 

無限は、無限を連れてくる。

 

話は、ちょっと外れましたが、
 

幸四郎さんのあの見にくそうにしていた姿と、

よしみんが【物語】を読んでくれていた姿、
 

あの世界を、作りたい!
あの優しい世界を!個展をしたい!
 

そういうことです!!!!
(どういうことや!)
 

2021年も個展するとしたら、
 

「いつ行っても、どんな人が来ても、
よっちゃんを感じて帰れる。」
 

そんな個展にしていきたいのです!!
 

個展オーナーさんは、そのかけ橋です!

◎2020年度個展オーナー様・申し込みはこちら◎




http://sekaihouro-ekaki.com/nolooknoart

(締め切りは6月30日まで)

 

このお話でいうところの

よしみんとなる

オーディオガイドは、
 

めちゃめちゃ高いのです!

一台4〜5万するのです。

(アート業界よ!もうちょいコスパ考えてくれ〜!)
 

最低でも3台くらいは欲しい。
 

一台をたらい回しにしてもらうというのは、

なんとも、

集中できない空間なので、、、
 

オーディオガイドだけでなく、

ぼくとじゅんちゃんの足で、施設に回って、

口頭でご案内したりとなると、移動費。

もちろん、会場費もろもろあります!!
 

よろしくお願いします!!
 

ここまで、長文読んでくれて、

ホンマにありがとうございます!!


〜〜〜

・4/12
5%の奇跡〜石本幸四郎1000人トークライブ〜

(下記アドレスより申し込みが完了するとメールが届きます。
届いていない場合はエラー画面が出ている可能性があるので、
ご確認お願いします)

https://www.kokuchpro.com/event/5percent1000/

 

★じぶん色のメガネを落とす旅~山口陽介原画展2020~★


開催日:2020年9月1日~9月6日
会場:札幌コンチネンタルギャラリー
入場料:1円からお好きな額

札幌個展イベントページはこちら

https://www.facebook.com/events/218850252583473/

◎2020年度個展オーナー様・申し込みはこちら◎



http://sekaihouro-ekaki.com/nolooknoart

(締め切りは6月30日まで)