『イケボ!音痴な朗読師・佐野史郎、現る!』


9月に開催する個展<じぶん色のメガネを落とす旅>では、

視覚障害がある方にも、

楽しんでもらえるように、

展示作品すべての物語を声で届けることにした。
 

いろんな人に声をお願いする予定だけど、

説明するのには、実際に自分でやってみないと

世界観のイメージをお伝えしにくいなと、、、

物語を朗読&録音してみた。
 

最初はどうしていいかわからず、
棒読み。笑
 

YouTubeで「佐野史郎 朗読」と検索。

ヘッドホン装着し、耳の全集中。

「佐野史郎」を我が脳にダウンロードし、

レッツ朗読。
 




 

あれ。

ちょ、、、ちょっと、わりとイケボなのか。
 




 

う、うまくないか?

いや、まあ、そのさー、

声のプロの人からしたら、全然だけど。

最初の棒読みに比べたらさー。
 

高校時代、演劇部。

「声はいいけど、超音痴」と言われ

微妙なコンプレックス。
 

詩の朗読と、編集の力で、

エセ佐野史郎になれそうです!
 

~~~

山口陽介原画展2020
-じぶん色のメガネを落とす旅。-

開催日:2020年9月1日~9月6日
会場:札幌コンチネンタルギャラリー

入場料:1円からお好きな額
イベントページはこちら
↓

https://www.facebook.com/events/218850252583473/


◎2020年度個展オーナー申し込みはこちら◎
http://sekaihouro-ekaki.com/nolooknoart
(締め切りは6月30日まで)