『ぼくはこうしたいんだー!!!!!!!』


『ぼくはこうしたいんだー!!!!!!!』

<サンタさんに何もらう?>

という質問から

メッセージカードを描く
ワークショップ。

ぎっしり、字を描く子

10分描けて描いた絵を塗りつぶし、
じぶんの中で物語が進んでいく子

ひたすら、
クーピーの魔法の粉を振りかける子

ほしいものがありすぎて、
延々と考える子

『ぼくはもうサンタさんにメッセージ届けたから、おねえちゃんに!』
と言って描いた子、

どの子も、自由豊か〜〜〜!!!!

周り、ガチャガチャしてても
関係な〜〜〜い!

モクモクと描く!

台湾、日本、イギリス、オーストラリア
ゲストの方、たくさん参加してくれてありがとう!!

今回出会った子たちは、

「じぶんはこんな風にしたい!」とか、
「どんな風にしようかな?」っていうのを、

しっかりじぶんと向き合う子たちだった。

『メッセージカード描く?』
って聞いたら

じぶんで『やる!』って言う。

「これやりたい!」ってなったら、
振り返ってママに聞かずに、
じぶんで選んでくる。

見習うところたくさんあったな〜!^^

ぼくも色んなひとの言葉に惑わされるけど、

「本当はこうしたい」って思ってることある。

どうしても出来ないこともあるかも知れないけど、

じぶんの心の声を無視するんじゃなくて、
しっかり、ぼくだけでも聞いてあげよう!

じぶんはこうしたいって思ってる!って。

出来るか出来ないかよりも、
まず、聞くことからはじまる気がする。

ちょっとそんな深いことを思ってしまったワークショップでした!^^