ガジュマルのゆめ


<※こちらはご依頼の作品です。>
 
 

 
 
ガジュマルは夢を見ている。
 
 

 
 
それは、

思い出なのか

未来のことなのか

 
 

だれにも

わかりはしないけど。

 
 

 
 

宇宙の星々がキレイにみえる

窓のように、

 
 

風がふきこむ色がみえて、

星の音が聞こえて、

 
 

ときをいつもそばに置いて、

 
 

星々と、

夢を見ている。