【山口陽介】100人の子どもたちに告ぐ!


絵、
 

100作品あったら、

100人子どもいるのと一緒。
 

展示する=子どもの発表会
 

100人

お風呂いれて(ホコリ取りの掃除)、
 

100人

服着せて(それぞれ額装)、
 

100人

写真とって(目録資料作成)、
 

100人

車にのせて(プチプチ梱包、箱入れ)、
 

100人

名札つけて(キャプションづくり)、
 

100人

順番に並ばせて(展示レイアウト)、
 

なんかあったら、

『うちの子が、すいませ~ん』

 

褒められたら、

『そうでしょう?うちの子ええんですよ~』

 

それを100人100色やる。
 

100人、

名前も違うし個性(色)もあるし、

成長してきたら、服の好みも出てくる。
 

ほんで、大きくなったら、

いろんなお家の子になってく。
 

すべては、

その日来てくれた
 

1人が見てくれる

一瞬のために。
 
 

 

 



☆★ こちらをクリック ★☆
↓↓
10秒で完了する!
アドレスを登録するだけで
ブログ更新情報がメールで届く!

〜●〜●〜●〜
 
2019年へんてこカレンダー発売中!
 
〜●〜●〜●〜
 
毎月アートが届く!
会員の申込随時募集中!

 
〜●〜●〜●〜

yoske yamaguchi exhibition
@wakayamaの詳細はこちら

 
〜●〜●〜●〜