5kmウォーク2日目。年号変わっても、イイな!と思うことは変わらない。


1日目歩いてて、雪解けのゴミが目について、

なべちゃんを思い出し、ゴミ拾い。
 

7年前くらいに、

狸小路の路上で

書き下ろしをするというので、

ぼくもなべちゃんに習って、

絵の描き下ろしで、

路上デビューさせてもらった。
 

なべちゃんは、

書き下ろしをする前に、

『場を整える』という意味で、

ゴミ拾いをしてから路上に座るみたいだったので、

ボクも、なべちゃん先生にならって

ゴミ拾いをさせてもらった。
 

(路上絵描き人は、二日で終わったけど、笑)
 

今日、ふと、

その日のことを思い出した。


 

もうすぐ、洞爺湖芸術館で個展が始まる。
 

どんな場所でも、

どんなスタイルになっても、

年号が変わっても、
 

大切なこととか、

いいな~って思うこととかって

一見、何も変わらない。


 

「いいな!」「やろう!」って思ったり、

やったりが、

一日や一歩、その1つが、

今という時間を変えてく気がする。
 

と、
 

屋内とか、屋外とか関係なく、

洞爺湖がキレイになってくことは嬉しいし、

今日も洞爺湖はキレイだと思う。

 
 


☆★ こちらをクリック ★☆


↓↓